• 無縫製ニットとは

縫い目がない

同じ様に
伸び縮みする

着心地が良い

型崩れ
しにくい

エコ

立体的に
編める

 セーターなどのニット衣類は従来、身頃や袖などの平らなパーツを編んだあと、細かな縫製作業で縫い合わせていました。一方、シマセイキの革命的なホールガーメント編成では、一着丸ごと機械上で立体的に編んでしまうことが可能となりました。従来の編成方法による製品と比べ、継ぎ目のないホールガーメント製品には、今までにない優れたメリットが幾つも見られます。 ホールガーメントでは、必要な時に必要な製品を必要な数量 だけ完成させられるため、クイックレスポンスの究極である「オンデマンド・ニッティング」が可能となります。手作業の縫製による製品の不揃いや品質管理の問題も解消されます。ホールガーメントの生産はすべてデジタル化したプログラム情報に基づいて編成されるので、アイテム間・ロット間での一貫性を保て、リピートオーダーの場合も過去の製品とまったく同等のクォリティーを維持することができます。

※島精機製作所ホームページより
株)イノウエでは、全ての製品が「無縫製ニット」です。 3Gから5G・7G・8G・9G・12G・15Gと7種類のゲージが揃っています。年間約30万枚以上を生産しています。様々なゲージの無縫製ニット製品ですので、着易く、シルエットの美しいものから、レーシー柄・フィシャーマン柄・ジャガード柄・リブ柄の特徴を出した、様々なタイプの製品が揃っております。